HOME>イチオシ情報>ワイヤーやブラケットを使わない話題の歯列矯正

治療費用を確認しよう

マウスピース

東京でも新しい矯正治療であるインビザラインの人気が高まっています。治療を始める前には、どれぐらいの費用が発生するのかも調べておきたいところです。インビザラインで全体を矯正する場合は装置や基本料は70~100万円程度は必要と考えておきたいところです。矯正治療は自由診療になりますので保険が使えないことも理解しておきましょう。東京でもインビザラインを提供する歯科医院は増えていますが、クリニックごとに治療費用は変わってきます。複数のクリニックで比較して東京での相場も調べておきましょう。治療にかかる費用は、初回の相談料や精密検査、さらに通院毎の調整にかかる費用なども発生します。後戻りを防ぐための保定にかかる費用も確認しておきましょう。

透明のマウスピース

医療器具とマウスピース

歯列矯正にも様々な治療がありますが、特に知られているのは歯の表面にワイヤーやブラケットの装置を取り付けて歯を動かす方法です。スタンダードな治療方法ですが、装置が目立つという欠点があります。そこで、最近は東京でも人気の裏側に装置をつけることを選ぶ人も増えてきました。ワイヤー矯正の場合は、ワイヤーの締め付け感や装置で口腔内を傷つけやすく慣れるまでは食事や歯磨きがしづらくなるなど様々な問題があります。その点、インビザラインはワイヤーを使わない治療です。透明のマウスピースを装着することで歯を動かしますので装置をつけていても目立たず、口腔内を傷つけにくいのもメリットです。