HOME>特集>装置を目立たせずに歯を動かせる新しい治療方法

目次

最新の矯正治療

マウスピース

歯並びの悪さは見た目に影響するだけではなく、虫歯や歯周病のリスクも高めることになります。最近は東京でも歯の美しさや噛み合わせにこだわる人が増えており、大人世代になって矯正を始める人も珍しくありません。特に人気となっているのがインビザラインです。

透明で目立たない

東京で人気のインビザラインは透明のマウスピースを使う矯正です。それゆえ、近くで見られても目立たず、金属を使わないので金属アレルギーの人にも利用しやすい治療です。ワイヤー矯正に比べて痛みが抑えられているのも人気の理由です。

取り外しができる

インビザラインが東京で選ばれている理由には、患者本人が自由に取り外しできることがあげられます。歯磨きや食事の時に取り外せるので、よりストレスの少ない矯正治療になります。歯磨きが丁寧にできるので、矯正治療中に虫歯や歯周病になるのを防げるのもメリットです。自由に外すことはできますが、外している時間が長いと順調に歯を動かすことはできません。基本的に歯磨きと食事の時以外は装置を装着しておくことになります。